酔っぱらいは前後左右見境なくふらつきます。
 酔っぱらいは目的地にたどり着こうと歩き回っているうちに何度も同じところに戻って来てしまったりするものです。
 今、酔っぱらいがxy座標平面上の原点にいるとします。
 原点を出発して30回ふらつくとき、30回目に酔っぱらいがいる位置は、出発点である原点からどれくらい離れてしまっているのでしょうか。
 ただし、酔っぱらいは上下左右の4方向にふらつき、1回のふらつきでの移動距離は1であるとします。
 また、酔っぱらいが左右の2方向だけにふらつき、x軸上を移動するとしたらどうでしょうか。

 シミュレーションソフト「ランダムウォーク」を自由にダウンロードして、動かして遊んでみてください。
 実験例のPDFファイルが作成してありますので、参考にしてみてください。
 もちろん無料ですので安心して使ってください。
 ダウンロードしたファイルは圧縮してあるので解凍してください。
 使用上の注意は、解凍して作られるフォルダの中のファイル Readme.txt を参照してください。
 
<ダウンロードしたWindows用アプリケーションソフトの使い方>
 ・4方向のふらつきの場合は、チェックボックス[平面移動]をクリックします。
  2方向のふらつきの場合は、チェックボックス[直線移動]をクリックします。
  4方向のふらつきと2方向のふらつきのチェンジには[初期化]ボタンをクリックします。
 ・[実験開始]ボタンをクリックします。
 ・[実験停止]ボタンをクリックします。
 ・[グラフ表示]ボタンをクリックします。

No シミュレーションソフト名 対応OS
 VBアプリケーションソフト『ランダムウォーク』 Windows Me/2000/XP/Vista/7/8
 VBアプリケーションソフト『ランダムウォーク』 Windows 95/98
 Javaアプリケーションソフト『ランダムウォーク』 Windows XP/Vista/7/8


No プログラムリスト名 ファイル形式
Javaプログラムリスト『ランダムウォーク』 PDF




戻る